a0008_000598.jpg

HOME > 各種修繕工事と計画

修繕工事と修繕計画

各種修繕工事と長期にわたる大規模修繕工事計画についてご説明します。

 建物を健全に維持管理していくために、適切な時期に適切な方法を選んで修繕をしていく必要があります。どの建物も例外なく老化をしていきます。

 適切な時期に修繕を行わなかった場合、漏水被害が発生することや、修繕費用が増えてしまうことがあります。塗装、シーリング、防水、その他諸々には耐用年数が定められています。その年数を目安に、予防修繕の考え方で改修工事を提案・実施していくことが私たちの仕事です。

 私たちは日々の総合ビル管理業務により、建物の変化や劣化状況を詳細に把握しております。そのデーターを生かし、建物の劣化状況を長期修繕計画書にまとめ、「いつ・何の工事を・どのような工法」で行うべきか丁寧にご説明いたします。建築についての知識がないお客様にも、一目で分かるような写真を撮り、劣化状況をご説明します。

 例えば防水層が破断している写真、塗装面にチョーキング現象が出ている写真、外壁に亀裂やエフロレッセンスが出ている写真等です。事前に現地調査に入らせていただき、そのための写真を集めます。

 建物についてのご相談、長期修繕計画書の作成、見積り作成は全て無料で行っています。

 改修工事をするには大きなお金がかかりますので、予め修繕計画を立て、経済的な問題、近隣テナント様の問題などを事前に準備・解決なさるお客様もいらっしゃいます。特に個人のお客様の場合は、準備にかかる精神的な負担も大きくなるため細やかな対応を心がけています。

 疑問や不安を感じたら、「大丈夫かな?」「どうしたらいい?」と相談して下さい。すぐに現地に駆けつけ、最善の修繕方法をご提案致します。

大規模改修工事

dotclear.gif
外装・外壁や屋根などの防水が伴う工事
 ビルや建物の規模に関係なく約10年を目安に点検調査の上で補修や塗装を行う必要があります。

小規模改修工事(原状回復工事/修理)

dotclear.gif
内装工事・建具工事・電気工事
 主にテナント入れ替えの際の内装工事の他、省エネ対策としての熱伝導率の低いガラスへの交換や照明器具の交換に伴うスイッチ・コンセントの交換・増設の工事が増えています。

設備改修工事

dotclear.gif
電気・空調・給排水・防災・搬送など経年劣化に対する部品交換やオーバーホールを含む設備更新の為の工事
 法令点検の際に指摘のあった設備に対する各種更新工事に対応可能です。
 電気設備以外にも空調や給排水設備についても省エネ対策として自治体の補助金制度もあり、交換時期を早める等、ランニングコスト低減の提案を行っています。

その他の工事

dotclear.gif
サイン・看板等 各種
 店舗のサイン工事などの新設だけでなく、看板の蛍光灯交換などの日々のメンテナンスも行っております。高所作業車を使っての作業も対応しております。
アスベスト処理工事
 吹付けアスベスト除去・処理
植栽工事
 剪定・伐採・屋上緑化改修工事