a0001_006068_m.jpg

HOME > コンティついて > スタッフ紹介 > 集中エリア課

集中エリア課

町田・相模原を中心に神奈川/西東京地域の事業系ビル、老人福祉施設、大規模商業施設の総合管理を行います。

主な業務と特徴

 毎日の清掃作業や給排水衛生設備の保守整備・緊急応動、電気・防犯防災設備の運転監視業務等その守備範囲は、広範に亘ります。特に老人福祉施設など眠らない建物での緊急事態にも日頃よりご契約先のご担当させていただいておりますコンティスタッフが、24時間当番制でお客様のご対応をさせて頂いております。『困った時』こそ私どもの『声』が必要だと感じているからです。

最も適切な提案を

a0001_006475.jpg 建物は、無機質です。だからこそ、人の手を借りて健康体へと導く必要があります。『かかりつけ』である私どもは、その建物の環境の変化や癖などを見落としません。そして、エンジニアリングレポートに日々の記録を残します。このレポートは、曖昧な人の記憶を排除するため、本社に設置されているサーバー内の大型データベースに保存され、スタッフ全員に開示し、外部の出入りは許さない堅いセキュリティーで守られています。このレポートは、社員全員総務部に至るまで、確認する義務を課しています。情報を貯めるだけでなく、それを活用できなければ全く意味がないからだと考えます。このデータベースレポートは、20年ほど前の会社設立と同時にスタートし、その当時からのお客様は、その建物だけで既に600頁を超えるレポートがあります。これを基に弊社建築課との連携を図り、長期修繕計画の策定や大規模修繕工事の立案を行います。LCCと呼ばれるライフサイクルコストは、建物の建築費をはるかに超えるケースも少なくありません。だからこそ、長く建物を見つめてきた私どもが、過不足なく無駄のないメンテナンス計画をご提供できるのです。

我々の責務と意義

a0782_000038.jpg 施設や建物は、私どものお客様のお客様がご利用される場として、快適かつ安全で、衛生的でなくてはなりません。どのようなお客様がご利用されるのかを常に念頭において、そのメンテナンス計画や緊急応動を行います。したがって、常にお客様からの声に耳を傾け、建物を取り巻く環境変化にも敏感でなくてはなりません。そんな細やかな対応をするのが、集中エリア課での職務です。

 集中エリア課営業スタッフは、緊急の不具合にもエンジニアと同行又は、現地に急行します。それは、電気・空調・衛生・防災・搬送等の設備に特化したエンジニアだけでは、建物の全体像がつかめないからです。その因果関係や復旧までの道筋や確認作業を全て見届けます。

 『あんたの会社に頼んでいて良かったよ!』の声が聞きたくて、日々私どもは、地域を走り回っております。

主任補:新井 貴

IMG_7729.jpg 福祉施設・保育園・オフィスビル・パチンコ店・流通店舗・マンション等の建物の清掃、設備管理を行い、建物の美観、各種設備の維持管理、現場立会い、スケジュールの管理を行っています。
 総合管理でのご提案により、スケールメリットでのコスト削減にも貢献出来るように努めています。

主任補:三浦 淳史

ビルクリーニング技能士

写真 広域課 三浦.JPG 広域エリア課で担当している流通店舗に加え、集中エリア課内での首都圏の各エリアで店舗展開をしている物販店舗や町田・相模原エリアのテナントビル等さまざまな物件に携わり、業務をしております。
 それぞれ会社(個人オーナー等含む)の性格や考えの方向性等が違うため、お客様が求めているものをしっかりと汲み取り、最善・最良の提案をしなければなりません。
 その為にひとつのものに特化するだけではなく、幅広い視野で何事も把握し、オールマイティーに出来るよう日々学び、より良いサービスを提供できるよう心がけております。

薄葉 大伍

福祉住環境コーディネーター

写真 集中課 薄葉.JPG 「この地域にはコンティがいるから安心」。そう思って頂くために、迅速且つ適切な対応を心がけています。法令点検から清掃業務、大規模な修繕まで建物に関するどんなことでも、維持・管理をするのが集中エリア課です。
 地域に根差した活動により、地域No.1を目指します。
 全ての職業で同じことを言えるかもしれませんが、人と人の絆はとても大切です。 特にビルメンテナンス業界というのは絆を築いた上で、始めて仕事に結びつきます。日々の出会いに感謝をし、絆をより深めていける、そんな人間を目指し、日々精進しています。

細やかな対応には終わりがありません。

37.jpg 『COMfortable ciTY』の名のとおり、町田・相模原を中心とした近郊エリアをテリトリーとして、広範囲に亘る業務と濃厚なビルサービスを提供するのが集中エリア課の使命です。近郊エリアにまたがった無数の1ビル1オーナーのお客様に対し、20wの電球交換やトイレの詰まり抜き作業などの細かい作業から、外壁修繕や屋上防水などの大きな仕事に至るまで、個々のオーナー様のご要望に応じた多種多様な対応をしております。1人のスタッフが、1日にお預かりする新たなお仕事の件数は8件〜10件に及び、特に夏場に於いては、更にエアコン異常の緊急対応が加わるので、益々件数が増え、正に分刻み・秒単位の迅速な動きを求められます。故に集中エリア課のスタッフには特に「専門知識」「広範な業務知識」はもちろんのことあらゆるオーナー様のご要望にお応えできるだけの「千変万化の対応力」「強い精神力」が求められます。私ども『COMTY』はこうした日々の地域貢献を積み重ねて来た結果、今では例えば特別養護老人ホームだけでも30件を超えるお客様とお付き合いさせていただいておりますが、それは単にビル管理という枠組みを超えて、ご利用者の皆様の生命にまで関わる重大な役割を担わしていただいているということに他なりません。地元に根ざしているからこそ、失敗や醜態は許されません。みなさまの「信頼」に支えられております。集中エリア課スタッフに求められる極意はズバリ「気づかい」と「思いやり」の心です。

取締役副社長 笹津 海次(平成元年度 法政大学法学部卒業)
「二級建築士(管理建築士)」・「マンション管理士」・「管理業務主任者」・「宅地建物取引主任者」
「東京法政ライオンズクラブ第一副幹事」「公益財団法人日本刀文化振興協会 副幹事長」
「修学院アジア太平洋交流学会会員」「鹿野道彦政策提言委員会委員」

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|

milk_btn_next.png